受験全般

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あきらめない心

今更感のある話題ですが、この2011年7月。「なでしこジャパン」がW杯で優勝しました!

これは本当に快挙と言うべきことだと思います。


受験勉強で見てない方ももしかしたら多いかもしれませんが、とにかく熱かった。感動しました。


さて、さんざんニュースやワイドショーなどで報道されていますが、今回のW杯はとにかくミラクルな試合が多かったわけです。

とはいえ、以前から日本女子サッカーが強かったわけではありません。


以前はW杯で大敗したことも多々・・・。全く歯が立たない時期もありました。1勝するのが夢、なんて時期もありました。


しかし、それが見事な優勝。しかも決勝は世界ランキング1位のアメリカ相手に2度追いついてのPK戦。

圧倒したわけではないものの、粘り強く喰らい付き、世界トップのチームと「互角」の戦いをW杯決勝で見せたことは隔世の感があります。


受験勉強となでしこジャパンを無理やり結びつけるつもりはありませんが、それでも示唆に富む2つの事実があるのではないかと。


1.どんな状況になってもあきらめない。
 →2度も点数を入れられても、残り時間が少ない中あきらめない姿勢が2度の同点劇を生みました。
  もちろん、技術や体力など賞賛する部分はたくさんありますが、何よりもあきらめない心に日本中が感動したわけです。

2.自分たちの武器を磨く
 →外国勢はとにかくフィジカルの部分が強かった。当たり負けもしますし、走り合いにも勝てない。
  そこで日本の武器である「テクニック」を磨いた。その結果が見事なパスワークであり、芸術的なフリーキックとなって結果を出しました。


この2つの事実はサッカーだけではなく、いろいろなところでも参考になることなのではないか、と。


もちろん、受験勉強でも。得意科目「だけ」をやればいいわけではないのですが、得意な科目を作って、そこを伸ばしていくことは非常に大切です。それが自分たちの自信にもつながるわけです。


そして、最後まであきらめない心。なでしこジャパンも大会前の親善試合でアメリカチームに2連敗しています。

しかし、そこで見つけた課題や通用した部分をしっかりと学び、決勝の戦いぶりがありました。

もちろん、受験勉強でも調子が上がらないことや、模試の結果が思わしくないこともあるかと思います。

そんな時こそ、なでしこジャパンを思い出して、自分なりに頑張っていきましょう!


来年の2月に自分だけの花が満開になることを信じて。

これは本当に真理だと思っています。今も、そしてこれからも。

↓悩んだら、まずはクリック。そして無料資料請求をどうぞ!

通信教育のZ会





↓ブログランキングに参加しました。
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

いよいよ天王山!

夏は受験の天王山。実りの秋へ向けて!

いよいよ、夏休みもまっさかりです。ここ数日は意外と涼しく、受験勉強もはかどります。


さて、夏休みは受験の天王山と言いますが、その理由はおそらくこの2つ。


1.時間の掛かる英語にじっくり取り組める。

2.日本史などの暗記科目も今からガッツリと取り組めば間に合う!

といったところ。


これまでも英語の基礎固めは7月までに!と訴えてきましたが、「まだ!」という方は今からでも遅くない!やりましょう。


とりあえずのオススメは基礎英文法問題精講速読英単語 必修編 改訂第5版英文法・語法のトレーニング1 戦略編改訂版 入試必勝の攻撃点314など。

このへんを重点的に7月末までに一通りやりましょう。

日本史の勉強の仕方はまた今度。

とりあえず、今日はこの辺で。何はなくとも英語がやはり最大のカギですよ!!



↓悩んだら、まずはクリック。そして無料資料請求をどうぞ!

通信教育のZ会





↓ブログランキングに参加しました。
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人)へ
にほんブログ村


息抜き程度に・・・

受験勉強をしていると、孤独に陥りがちです。

理想は24時間の全てを勉強に捧げることですが、なかなかそうもいきません。

集中力も続きませんし・・・。


そんな時に、息抜き程度に読むことをおすすめします。




ゼッタイ!早稲田 (Benesseマナビジョン 教えて!先輩シリーズ2)です。
実際に大学ってどんなところか?とか、受験を突破した先輩の体験談が書いてあります。


こういった本で、志望校への、早稲田への思いを強くするのも、受験モチベーションを上げるひとつの方法です。勉強がマンネリ化する前に有効ですよ!

あとは、そろそろ大学案内も配布が始まります。

http://www.waseda.jp/nyusi/claim/
上記のページから、詳しいことが見られます。

こういったものを読んで、早稲田への思いを高めて、受験を乗り切りましょう!!

↓悩んだら、まずはクリック。そして無料資料請求をどうぞ!

通信教育のZ会





↓ブログランキングに参加しました。
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人)へ
にほんブログ村





受験勉強回顧録(2)<高校3年1学期>

<受験勉強回顧録その2>

高校3年生の1学期にいよいよ早稲田受験へ向けて勉強を本格化しました。

しかし、困ったのはやはり情報の少なさ。

とりあえず、書店に行き、私の早慶大合格作戦を購入。

これは非常によかったです。現役生の体験談もいっぱい載っていました。ちなみに余談ですが、yutaもちょっと前の合格作戦に載りました。これで、少なくともこの本は本当に全国の合格者の生の声が載っていることがyutaのなかでは証明されました。


さて、これを読んでどのくらい勉強すればよいのかをつかむことが大前提だと考えました。

この辺はみなさんも合格作戦を読むか、あるいはこのブログを隅々まで読んでください。それである程度はペースメーカーになるかと思います。

このブログは近々、もう少し読みやすいように改良しますのでしばしお待ちを・・・。


そして気づいたのが、意外と予備校に行っている人が多いという事実。

しかし、こちらはあくまで地方組。ろくに予備校はありません。ゼロではないですが、早稲田を本気で目指すのにはやや心もとない感じ・・・。


そこからまたしばらく悩み始めました・・・。
↓悩んだら、まずはクリック。そして無料資料請求をどうぞ!

通信教育のZ会





↓ブログランキングに参加しました。
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人)へ
にほんブログ村


不合格者に共通すること

<考えたくはないけど・・・>

地方から進学するにあたって、一番のネックは「情報がないこと」。

今でこそ、ネットもありますし、いろいろな情報が手に入りますが、それでも生の声は手に入りづらい。


前回の記事でも書きましたが「絶対的な」勉強方法はありません。あくまで「合格の可能性の高い」勉強方法だけです。

こんな疑問をもった人も多いんじゃないでしょうか?

・あの人は合格体験記で学校だけで十分だって言ってる。

・この人はA予備校のパンフレットで「A予備校じゃなきゃ合格できなかった」って・・・。

・その人は通信教育がベストだって言ってる。

どれが本当なんでしょうか?


正解は全てです。100人いたら100通りの勉強方法があります。合うものも合わないものの。


合格する方法は意外と多彩です。あくまで境遇だったり、思考が似ているもの、またはその体験記や受験ブログなどを読んで共感できたものであれば、だいたいは自分にも合うものだと思います。


ただ、残念ながら力が及ばずもう一年=不合格だった人には多かれ少なかれ共通点があります。

意外と多いのは

一冊の参考書or通信講座を途中でやめてしまう。という人。

理由は様々です。自分に合わないと思う人も入れば、時間がなくてという人もいる。

でも、ここでちょっと待って欲しい。本当にそれが合わないのかどうか。


たしかに自分に合わない参考書や勉強方法も存在します。それは事実です。

でも、受験参考書は合格のためのエッセンスが詰まってます。膨大なエリアから、エッセンスだけを凝縮したものだと考えたほうがよいです。

ということは、少し手を付けただけでは「本当に大事な部分」の【ほんの少し】しか知らないことになってしまいます。

あるいは少しやり残しただけでも【大事なこと】を大きく逃してしまいます。

世の中で評判が高い、あるいは皆が使っている参考書や通信講座などはだいたいが良いものです。


「これは意味なかった」というひとは多くが一冊全てをやりきる前に結論を出してしまいます。

そしてあれも、これも、それも、と手をだして最終的にはどれもこれもモノにならず・・・。

意識していなくてもこの状況に陥る人はけっこう多いです。


ある程度吟味して手を付け始めた参考書であれば、それは苦しくても一冊やりきりましょう!


絶対その方が力が付きます。


その前にどんな参考書かをある程度見極めることは大事。


見極めて、そしてやりきる。たったこれだけのことで、合格にグーンと近づきます。


でも、受験本番まで時間があるようで意外と少ないもの。参考書や通信講座、予備校選びなどには慎重にならなきゃいけないけど、無駄な時間を使っている暇はない。


だったら、さっさと資料を請求して熟読しましょう。そして自分で納得のできる結論を出してしまいましょう!


始めたら、それはもう苦しくてもやりきりましょう。


「途中でやめてしまうこと」はよほどのことがない限りは止めてください!これだけはお願いです!



↓悩んだら、まずはクリック。そして無料資料請求をどうぞ!

通信教育のZ会





↓ブログランキングに参加しました。
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人)へ
にほんブログ村
Copyright (C) 早稲田生が教える!地方からの早稲田大学現役合格作戦!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。