コラム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長らくご無沙汰してしまいました

前回の記事を書いてから、長いこと放置してしまいました。もうしわけありません。

気が付けば、季節は冬。

受験生には年末もお正月もありませんが、いよいよ入試本番まで1ヶ月少々というところまで来てしまいました。


もうここまできたら、合格を信じて全力投球!といきたいところですが、まだまだあと1ヶ月以上もあります。

今、どんな心境でしょうか。

①絶対合格する!
→そう思えるなら、合格はもうすぐそこです。あとはひたすら試験本番に向けてラストスパートをかけましょう。


②うーん、どうだろう。やや不安だけど・・・。
→不安の源はなんですか?苦手強化の克服もひとつの手段ですが、あと1ヶ月で間に合わないかもしれないと思ったら、思い切って、得意科目だけに注力するのもひとつの方法!自信を持つことも大事な要素です!


③なんだか、調子が上がらない!やばい・・・。
→実は、私も同じ状況でした。1月に入ってから急に調子を落としました。まさかのセンター試験でも現代文の小説で大失敗。これまでの模試ではありえないくらいの点数をとってしまいました。
こんな時は思い切って、気分転換も必要。思い切って寝てしまうとか、気分転換に散歩するとか。根を詰めるだけが受験勉強じゃないですよ!


さ、ここからが正念場。あなたの今の状況は??

後悔しないためにも、がんばれ受験性!!



↓悩んだら、まずはクリック。そして無料資料請求をどうぞ!

通信教育のZ会





↓ブログランキングに参加しました。
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

オープンキャンパスの勧め

夏になると各大学でオープンキャンパスが実施されます。

オープンキャンパスとは、大学のキャンパス内で実施される説明会のことを指しますが、早稲田でもほかの学校と同様に実施されます。

今年は8月6日、7日に実施されるようです。

http://www.waseda.jp/nyusi/oc/index.html

もし時間に余裕があれば、参加してみることをオススメします。

オープンキャンパスに参加することで

1.先輩の生の声を聞くチャンスがある→早稲田を身近に感じられる!

2.キャンパスに入れる→受験会場の雰囲気を少しでも体感できる!

3.息抜きにどうぞ→夏は受験の天王山ですが、1日くらいは息抜きしても罰があたりません。


といったところです。

東京の雰囲気を事前に体験しておくことは、地方出身者にとっては意外と大事なことです。

ちなみに、yutaはオープンキャンパスそのものには参加できませんでしたが、お盆の時期にこっそりキャンパス内に侵入してきました。ちょっとドキドキしましたが。

もし、行かれることになったら、ぜひ7号館前の大隈銅像と、大隈講堂をご覧になることをオススメします。


大隈講堂は嫌でも目に入るとおもいますけどね。


↓悩んだら、まずはクリック。そして無料資料請求をどうぞ!

通信教育のZ会





↓ブログランキングに参加しました。
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人)へ
にほんブログ村


好きだと思う気持ち

<大学受験に必要なこと>

受験勉強はツライかどうか・・・。

そう聞かれたら大半の人は「YES」と答えるんじゃないでしょうか。


たしかにそんなに楽しいものじゃありません。孤独な部分も多いですし、地道に勉強を続ける必要もあります。


早稲田での友人と話していて気づくのが「早稲田に行きたい!」と思って、入ってきた人間がとっても多いことです。

例えば、これを恋愛で考えれば、好きな子がいてその子に気に入られるために努力することが面倒くさいと思う人はほとんどいないのではないでしょうか?一部のモテモテな方は別ですが。

大学受験もそれと同じだと思います。


行きたくて行きたくて仕方ない。そこに向かうための努力はたしかに手間がかかるかもしれない。

でも、そこに少しでも近づいていくことが実感できればそれは励みにもやりがいにも感じられる瞬間がきっとあるはず。


だとしたら「好き」と思う気持ちは何事に対しても大きな原動力に成りうるわけです。


大学受験もこれに近いところはあるんじゃないかなぁ・・・、と。

とはいっても、ソッポ向かれることも多いんですが。

どうせやらなきゃいけない勉強なら楽しく、元気に。

手間の掛かることも一歩ずつ進めていけば、きっといつか振り向いてくれる日がくるはず!

そう思って、小さな一歩を踏みしめて行きましょう。


↓悩んだら、まずはクリック。そして無料資料請求をどうぞ!






↓ブログランキングに参加しました。
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人)へ
にほんブログ村

受験で大逆転は可能か?(2)

<一発逆転!これが男の生きる道>

別に女性が一発逆転しても問題ありませんが・・・。


さて、おおよそ何を持って大逆転とするのか。


今やインターネットでも各予備校の偏差値ランキングを見られます。

例えば、進学予備校として名高い「代々木ゼミナール」の偏差値ランキングを見ると

68 早稲田(政経)慶応(経済、法B、商)
67 早稲田(法)
65 早稲田(商)
64 早稲田(教育)中央(法/3教科型)
このあたりが早慶の主だったところ。

さて、よくまとまりとして比較されるMARCH(マーチ)だと

63 明治(政経)
62 立教(経済、経営)明治(法)
61 青山学院(国際政経)
59 法政

さらにその次の集団として日東駒専だと

55 日大(法)
54 専修(法)
53 駒沢(法)

なんて感じです。もちろん、他の予備校だとまたランキングが変わりますが、おおむねこのような傾向。

でも、この数字は要注意。

模試で偏差値65取った人が必ず早稲田の商学部に受かるわけでも、早稲田の法学部に落ちるわけでもありません。

また、明治、中央、法政に受かるとも限りません。

可能性としては早稲田の商学部に行けるかいけないか・・・、当落線上の可能性は大いにあります。

10回やって8回は受かるかもしれませんが、2回は落ちるかもしれません。

その2回がいつやってくるかはわかりません。


でもだいたいの傾向からして(世間的な反応を加味して)、偏差値55以下の受験生が最終的に早稲田の上位学部に合格したら「大逆転」って言っていいかもしれません。


じゃ、それが可能なのかどうなのか。それはまた次の機会に・・・。

一言だけ言えるのは「可能」ですが、「確実」ではありません。

↓一応宣伝してますが、もし興味があったらまずは資料請求だけでもしてみることをおススメします。






↓ブログランキングに参加しました。
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人)へ
にほんブログ村

受験で大逆転は可能か?

<偏差値40からの大学受験!>

4月に入ってからも、不安定な日々が続いています。

正直、地震の影響で受験勉強どころではない!という方も多いと思います。

被災地の方々はともかく、やや離れた東京にいても、そう感じる日々です。


とはいえ、時間は待ってくれません。


高校3年生になり、いよいよ「受験」というものが目の前に迫ってきている現役生も多いんじゃないでしょうか。


さて、高校3年ともなると、学校で模試を受ける機会も増えてくると思います。


ここで必ず気になってくるのが「偏差値」。

人によって、その数字はまちまちですが、おおむねこんな感じじゃないでしょうか??

70~ ・・・ 神様。すごく勉強できる人。

65~ ・・・ 秀才。勉強できる人。

60~ ・・・ 頭良い。十分頑張ってる!

55~ ・・・ なかなか良いね。もっと上を目指す!

50~ ・・・ まぁまぁかな。さて、ぼちぼち勉強しますか。

45~ ・・・ う~ん。希望大学に行けるかなぁ。。。

40~ ・・・ どうやってがんばったらいいんだろう。。。

※この寸評はあくまで主観からくる、その心境を推測したものです。
 他意はありませんので、あしからず。。。

心境を察するにこんなところでしょうか??

偏差値というのはあくまでその時点での全体で見た中でのテストの出来具合です。


とは言え、一定の目安にはなりうるもの。模試の偏差値には一喜一憂してしまう気持ちもわかります。

こんな時に必ず聞くのが「偏差値●●からの大学受験!」とかっていうCMコピー。


さて、偏差値40から早稲田に行けるのか?

答えはYESであり、NOであり。

もちろん、可能性は無限大です。


何度も言うようですが、偏差値はあくまでその時点での、全体から見たテストの出来を表したもの。

それがすべてではありません。


もちろん、偏差値が悪い=その回の模試ができていない

という図式は成り立ちます。


ここで大事なのは「なぜ」出来ていないのか。


「なぜ」の部分がとっても大切です。


ここを考えられるかどうかが天と地ほどにその後の成績が分かれてくる。


その時の結果で勝負するのであれば、偏差値40で早稲田に合格するのは不可能です。

でも、勝負するのはあくまで受験本番の結果のみ。

模試の結果は全く影響してこないのです。


だからこそ、偏差値40からの大学受験。早稲田合格。すべて可能です!


自信を持って、これからの受験勉強に励んでいきましょう。

↓一応宣伝してますが、もし興味があったらまずは資料請求だけでもしてみることをおススメします。






↓ブログランキングに参加しました。
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人)へ
にほんブログ村
Copyright (C) 早稲田生が教える!地方からの早稲田大学現役合格作戦!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。