早稲田生が教える!地方からの早稲田大学現役合格作戦!TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 日本史 ≫ 日本史の勉強の仕方 ~その2~

日本史の勉強の仕方 ~その2~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
「地方公立高校からの早稲田大学現役合格」を合言葉に!

こんにちは。

さて、前回の日記では日本史講義の実況中継~詳説日本史Bで全体の流れをつかむ、
というところまでいきました。

さて、次は問題演習です。

おすすめなのが「日本史そのまま出るパターン一問一答」(三省堂書店)です。


これはかなり秀逸です。基本事項から、そこそこの難問まで幅広く対応しています。


そのため、解き始めると意外とスラスラ解けてしまうのですが、それでもところどころある難問で
しっかりと難しいレベルまで対応できてしまうスグレモノです。


可能であれば、ある程度の単元を区切って、詳説日本史Bを読み進めるのと並行して、
一問一答にチャレンジすると、記憶への定着率がよくなります。


はっきりいって、以上の流れをしっかりやれば、基礎力の7割は完成します。



ここから先は問題演習ですが、それはまた今度。日本史は一にも二にも、流れをつかんだ記憶定着が重要ですよ!


すごく当たり前のことを言っていますが、これができるかできないかだけが合否の分かれ道となります!

↓ブログランキングに参加しました。
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 早稲田生が教える!地方からの早稲田大学現役合格作戦!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。