早稲田大学受験記⑦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
<東京観光を終えて、またも現役での早稲田大学合格を目指します!>

さて、2月23日は社会科学部受験。


実はこの日受験する早稲田大学社会科学部ですが、唯一過去問を解きませんでした。

それが裏目に・・・。


やはりいつも同様、9時過ぎに早稲田に到着。この日は大教室でした。
若干、教室が寒いです。

さて10時になって最初が英語。全問マークシートでした。

それに若干焦る・・・。マークシートはセンター試験以来ですが、問題の数すら把握していず。


とりあえず1問目から解き始めますが、ペース配分がつかめない。

問題自体は解けるんですが、あと何分で何問解けばよいかの感覚がつかめません。

急ぎつつも、フワフワした心持ちで試験に臨みます。

結局、時間内には終わったのですが、十分に見直す暇はありませんでした・・・。


で、国語、日本史も同じような状況。

もちろん、試験開始と同時に問題数の確認をして、頭の中で考えながらトライしているのですが、
“感覚”が大事です。本当に。


ということで、そこそこ解答はわかるものの手ごたえがあるのかないのかわからないまま試験終了。

何よりも悔しい思いをしました。


とは言え、これで早稲田大学の受験はすべて終了。

ちなみに早稲田の凄いところは、試験の帰りにすでにサークルへの勧誘が始まります。

ラテンアメリカ研究会のタイコや踊りの陽気な雰囲気を感じて「やっぱりこの大学に入りたい!」という思いを
強くした毎日でした。(試験日毎日何かしらのサークルがいますよ)

一言でいえば、学生の持つ「熱さ」みたいなものを一番感じた瞬間でした。


さて、早稲田に合格できるのかどうか・・・。人事を尽くして天命を待つ。


そんな心境になりつつも、受験日誌はあとちょっとだけ続きます。



↓受験勉強を始める前に!情報収集が合格への第一歩。まずは無料で資料請求を!
通信教育のZ会



↓ブログランキングに参加しました。
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 早稲田生が教える!地方からの早稲田大学現役合格作戦!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。