早稲田大学受験記 ~最終回~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
<地方からでもやればできる!早稲田大学現役合格への道>

さて、受験も終わり、自宅でのんびりしていました。

とはいえ、この時期は気が気じゃありません。何をしていても手につかない感じ。

早稲田の受験が終わったのが2月23日。

合格発表は2月27日、28日の2日間。


午前9時に合格発表でしたが、ここは地方受験者のつらいところ。合格発表をさすがに見に行くほどの
余裕も財力もありませんでした。


合格電報などのサービスもありましたが、ここは電話での発表を選択。

当時はネットを見られる環境にありませんでした。


時間ごとに区切っての電話発表。

2月27日。最初は第一文学部です。

時間がきて、恐る恐る電話…。

音声ガイダンスに従って、受験番号、暗証番号を入力…。

両親も妹も同じ部屋で見守っています。


「・・・・・・・・(待っている間は長い・・・)・・・・

受験番号●●●●番の方は

・・・・(ここがやけに長く感じました)・・・・・・

残念ながら不合格です」

呆然としました。これまでの1年間が無駄になったような。

もう一度同じ音声を聞いて、間違いじゃないことを確認したところで目の前の両親に報告。

残念な様子ですでに気づいたようです。


で、両親は居ても立っても居られない様子で買い物に出かけました。


さて、次は教育学部の合格発表。


同じく受験番号、電話番号を入力。

「・・・・・・・・(待っている間は長い・・・)・・・・

受験番号●●●●番の方は

・・・・(ここがやけに長く感じました)・・・・・・

おめでとうございます!合格です!」


「えっ!?」


思わず声が出てしまいました。

もう一度聞きなおします。

「受験番号●●●●番の方は おめでとうございます!合格です!」


狂喜しました。喜びが爆発するってことは、このことをいうんだなぁ・・・。って、初めて思いました。


買い物から帰ってきた両親にも報告。長いようで短かった受験生活が終わりました。


2月28日の翌日は政治経済学部、法学部の合格発表。


まずは政治経済学部でしたが電話で聞き、合格。


これでもう、ジッとしていられなくなり、一路早稲田へ。

新幹線で●万円かけて向かいました。



誰もいなくなった、閑散としたキャンパス。きっと、午前中は合格発表を見に来た人でごった返していたんでしょう。

人がまばらなキャンパスで、合格発表の掲示板を確認しました。

自分の受験番号を見つけてさらに合格を実感・・・。


嬉しいという気持ちよりも、なんだか力が抜けたような・・・。

何とも言えない思いに包まれて、受験生活が終わりを告げました。


さて、ここまで大学受験当日にスポットを当てて、受験体験記を書き連ねてきました。

これから大学受験を迎える皆様に少しでも試験の臨場感を体験してもらえれば、と思ってます。


さて、これからはこれから受験勉強を始める方の参考になるように、

勉強方法を紹介していきます。


これから受験する皆さん!自分を信じて頑張ってください!!

↓受験勉強を始める前に!情報収集が合格への第一歩。まずは無料で資料請求を!
通信教育のZ会



↓ブログランキングに参加しました。
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 早稲田生が教える!地方からの早稲田大学現役合格作戦!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。