早稲田生が教える!地方からの早稲田大学現役合格作戦!TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 勉強の進め方 ≫ 早稲田を目指した理由 ~高2の出来事~

早稲田を目指した理由 ~高2の出来事~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
<早慶なんて興味がないのに、気づいてみれば早稲田受験!>

さて、高2の夏休み前、書店でたまたま手に取った本に載ってた「早慶」特集。

これがそもそものきっかけでした。


たぶん、別の特集にたまたま目が行って買ってしまった雑誌だったかと思いますが、
なぜか強烈に興味を持ってしまった早慶徹底比較の特集。

読み進めていくと、どうやら

「早稲田 = 自由」

「慶応 = スマート」

というような文脈で特集が進んでいきます。


そこにはたくさんの現役早慶学生が出ていました。そして、

「私は演劇にのめりこんでいます!授業は・・・(笑)」

「大学の近くでバイトして・・・」

なんて話をしている早稲田の学生がやけにまぶしく見えました。


何度かその特集ページを見ていると、心のどこかに早稲田へのあこがれが芽生えていました。
慶応じゃなかったのが不思議ですが。


しかし、この段階では早稲田なんて夢のまた夢。口に出すのも恥ずかしいと思ってしまっています。


でも、なんだか心の中に残って離れない状況。


そこで、思い切って夏休みに東京に行くことにしました。


一度その目で早稲田大学を見てみよう!と思って、一路東京へ。

完全にお盆ど真ん中で、オープンキャンパスでも何でもない日だったんですが、そこで見たのが、早稲田のキャンパス内でサークル活動する学生の姿。


数は多くなかったんですが、なぜか強烈な印象が残っていました。

そしてその瞬間、「この大学で完全燃焼したい!」

下手な小説みたいな話の流れですが、理由もなくそう思っていました。


前回の記事にも書きましたが、偏差値50後半。勉強ができない!というほどではないのですが、早稲田は程遠い偏差値。

そして何より、高校受験に落ちた心の負い目がややあります。
試験への苦手意識も払しょくできていません。


それでもお盆真っ只中に早稲田キャンパスに立ったその日から、心の中では

「早稲田が第一志望」という気持ちだけははっきりと芽生えていました。

こうして、yutaの早稲田大学への挑戦が始まりました。

↓受験勉強を始める前に!情報収集が合格への第一歩。まずは無料で資料請求を!
通信教育のZ会



↓ブログランキングに参加しました。
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 早稲田生が教える!地方からの早稲田大学現役合格作戦!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。