学校との勉強の両立

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
<地方進学校からの早稲田大学現役合格!>

これは意外に誰でもできます。毎年誰もがやっています。


さて、大学受験を意識しつつも、当然毎日学校に通っています。授業もあります。

授業はそれほどおろそかにしない方が良いです。

とはいえ、定期テストで明らかに「教科書」に特化したような問題をパーフェクトに解ける必要はないと思いますが、「校内実力テスト」のようなものがあった場合には、やはり勉強の到達度の一つの目安になります。


基本的に高校2年生までのこの時期は英語に力を入れていました。

よく言われることですが、英語はできるようになるまで意外と時間がかかります。やることも多いです。

だからこそ、地道に高校の授業も活用しながら英語力の養成を第一に考えましょう。


あとこの時期にお勧めの参考書はこれです。




ちょっと古い参考書ですが、これはとっても参考になります。本当に基礎の基礎ですが、英文が読めるようになるための基礎体力養成には欠かせません。

だいたいyutaはこれを高2の終わりまでに終わらせました。


問題も解説もなかなかのわかりやすさで、これでだいぶ英語の基礎力は身に付きました。

この時期は英文法がとにかくマストでした。ただ、単語の勉強も始めればよかったかな、とはちょっと後悔しています。この時期はただこれだけです。


まずは英語の基礎力固め!学校で配られた問題集も活用しつつ、基礎力養成に徹します。


↓受験勉強を始める前に!情報収集が合格への第一歩。まずは無料で資料請求を!
通信教育のZ会



↓ブログランキングに参加しました。
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
タグ:タグは付けられていません。
コメント
投稿者:菜の花(2011年01月25日 00:22)[編集]
▼ はじめまして
いつも拝見しています。
息子が今年早稲田を受験します。地方の進学校なので周りは皆、国立と私立は「早稲田」みたいな感じですが。私立だけを受けるのって?みたいに言われたようです。
大変、参考になります。
投稿者:管理人(2011年01月25日 22:02)[編集]
▼ Re: はじめまして
菜の花 様

はじめまして。コメントありがとうございます!!

こんなに雑多で見づらいブログを見ていただきありがとうございます。

息子さんが早稲田を受験されるんですね!頑張ってください!!
もし、このブログが何かのお役にたてれば嬉しいです!

これからもよろしくお願いいたします。
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 早稲田生が教える!地方からの早稲田大学現役合格作戦!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。