センター試験の活用の仕方

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
<基礎学力をつけることが早稲田合格への近道!>

 さて、最近はセンター利用受験も増えてきましたが、私大専願の場合はあんまりセンター試験は関係ありません。

慶応大学なんかは来年からセンター利用入試を止めるみたいですし。

でも関係ないからと言って、受験勉強の過程で利用しないのはもったいないです。

おそらく、いわゆる「進学校」と呼ばれる普通科の高校だったら、センター模試みたいなものを受ける機会もあるかと思います。

センター試験は国公立受験組はもちろん受験するので、客観的に自分の立ち位置を把握するのに役立ちます。

そして、何よりもセンター試験レベルで問われていることが覚束ないようでは、早稲田合格も覚束無い状態です。


センターが解ける≠早稲田に合格する

ですが、

センターが解けない=早稲田に合格は難しい  

です。

センター試験は大学入試センターが問題を作成しているだけあって、やはり良問が多いです。基礎問題ともいうべき。

単純な聞き方ではないので、やや思考力が必要ですが、問われている内容は基本的なものです。そして、きっちり思考すれば、ちゃんと正解に辿り着けるものばかりです。基本的に・・・。

だからこそ、自己の学力到達度を図る意味でもしっかり模試は受けましょう。

各々の強化を受験する意味についてはまた別の機会にでも。


どんな機会でも貪欲に生かしてこそ、無駄なく合格へとたどり着きます。特に現役生は学校があるだけに、時間の制約は浪人生以上です!

効率よく、常に合格を目指して。その姿勢こそが現役合格へとつながっていくはずです!



↓無料資料請求が合格への第一歩!
通信教育のZ会



↓ブログランキングに参加しました。
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 早稲田生が教える!地方からの早稲田大学現役合格作戦!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。