目標の立て方~その2~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
<目指すはひとつ!都の西北!>

この気持ちを持って、新たに4月から受験生活へ入る方にこの言葉を送ります。

「努力したものが皆、成功するわけではない。

 しかし、成功した者は皆、すべからく努力をしている」

この言葉は大いに真理を突いています。

努力するのは当たり前です。皆努力しているんです。

努力したからって皆が良い結果になるかどうかはわからない。

でも、成功した人は皆、どこかで努力しているはず!

だからこそ、地道に誠実に力を込めて受験勉強を進めてください。


さて、合格へ目標を定めても、そこまでに至る道のりは険しいものです。

なかなか一直線には進めません。

この時にやはり一つ指標になるのが「合格最低点」です。

だいたい6割5分~7割の間で例年推移します。


ようするに100点満点でなくても、合格できるわけです。

これは当たり前のことになっていますが、それでも非常に大切なことです。

最初から「完璧」を求めたらどこかでボロがでます。気力を続きません。


でも、7割なら・・・。最初は絶望するかもしれません。

一歩一歩近づいていけばいいんです。たとえ完璧ではなくても、

そうすればちょっとずつでも先への道のりが見えてくるはずです。


例えば英語は得意だから8割は解けるようにする!日本史は基本的な問題だけ覚えれば6割は取れるはず・・・。そうすると国語は7割必要かぁ・・・。じゃ、国語にとにかく力をいれよう!

ってな感じで。


とにかくやみくもに突き進むと、途中で何も見えなくなって頑張れるものも頑張れなくなってしまいます。

小さなことから一歩ずつ。「7割」を目指しましょう!









↓ブログランキングに参加しました。
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 早稲田生が教える!地方からの早稲田大学現役合格作戦!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。