現役合格のために(3)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
<サクラサク・・・。その未来のために>

こんな時期に、「サクラサク」なんて不謹慎かもしれません。


被災地では今でも大変な状況が続いている事だと思います。

今日の最低気温は氷点下のようです。東京も寒いです。東北はきっともっと寒いと思います。

被災生活のために大変な苦労をされている方。そして原発事故のために大変な思いをされている方。


正直、今回の震災は起こらないのであれば、それに越したことはありませんでした。


起こってしまったから仕方ないというつもりもありません。


でも、実際にこうして起こってしまい、その後の報道や政府の対応。世の中の意見。いろいろなことを感じたことと思います。


政府が悪い。

プロ野球が悪い。

東電が悪い。

全国の義捐金の運動がものすごい。


いろいろなことが起き、いろいろな意見があり、そして若い高校生にとってはいろいろなことを感じる出来事だと思います。

もちろん、被災されている方は今もまさにその渦中にいて、関東で暮らす人にとっては計画停電が他人ごとではありません。


でも、今回感じた素直な尊敬、単純な疑問。それらをいつの日か変えていくために、一つ力となるのが大学という場での勉学です。


世の中のことが大学に行けばもっと見えてきます。そして、もっと大きな矛盾も可能性も感じます。


それらを実現するために、今の単純な疑問・気持ちを何かしらわかるために大学に行くっていうのも一つ大事な動機じゃないかな、と思います。


別に、どこかの副知事みたいに「今回の地震が良かった」なんていうつもりはありません。


でも、どこかに今回感じてる疑問とか、尊敬とか、感謝とか、怒りとか、いろいろな思いを原動力にして次のステージに向かうってことは悪いことじゃないと思います。


それがずっと続かなくてもいいんです。

今知らないことを知って、もっと別な考えになることもあります。


でも、先週、今週、そしてもしかしたら明日、明後日・・・。その時に感じた「想い」を一つの動機にして、受験勉強を頑張るっていうのも立派な理由になると思います。


そういった気持ちをもし持ったのであれば、それを胸に今日からの受験生活を頑張りましょう。


直接であれ、間接であれ、強い気持ちが動機になれば、受験勉強への身の入り方が変わります。


逆を返せば、強い気持ちがなければなかなか受験勉強のテンションが維持できません。


もしも、何かを感じて、何かを起こしたいのであれば、今からその気持ちを来年まで、そしてそれ以降も、忘れずに頑張ることが大事じゃないかな、、、って思います。




やっぱりこれだけの大災害だからか、ここのところ精神論が多い気がします。ごめんなさい。






↓ブログランキングに参加しました。
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 早稲田生が教える!地方からの早稲田大学現役合格作戦!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。